カテゴリー別アーカイブ: 募集一覧

ランチLT(ライトニングトーク)募集開始しました!

LT 募集は終了しました。

こんにちは。
更新班のmakiko(@makiko_ol)です!

WordCamp Tokyo 2014まであと、18日です!
タイムテーブルも発表となり、続々と登録参加のご連絡も頂いております!
まだ登録参加していないという方はこちらからどうぞ!

参加登録はこちら

セッション班からのお知らせ

本日はこちらのご案内!

WordCamp Tokyo 2014では[12:00~13:00](タイムテーブルはこちら)までの1時間、ランチLTを行います!!
WordPressに向ける熱い情熱を語りたい!一緒にWordCamp Tokyo 2014を盛り上げてやるぞ!と、LTで話してみたいという方がいらっしゃいましたら、下記フォームより奮ってご応募ください!

※注意点

  • 応募多数の場合は登壇頂けない場合がございます、ご了承下さい。
  • お申込み頂いた内容を元に、実行委員内での厳正なる審査の上、登壇して頂く方を選定致しますので予めご了承下さい。
  • WordPress、及びWordCampのレギュレーション違反となるものは審査選定の対象外となりますので予めご了承ください。

【リレーブログ募集開始!】あなたもブログでWordPressに関する熱い思い、技術を書きませんか?

WordCamp Tokyo 2014まで残りわずか!

開催までの待ち切れないWordPressに関する熱い思いや技術をあなたのブログに書いて頂ける方を募集致します。

ご自身のブログに書いて頂いた記事を、WordCamp Tokyo 2014サイト内でアドベントカレンダーにてご案内。ブログ記事をリレー形式で繋げて行くイベントとなっております。

リレーブログ概要

■ 開催期間 9月20日(土)〜10月10日(金)

■ 募集期間 9月15日(月)〜10月5日(日)

■ 参加資格
・ 一緒にWordCamp Tokyo 2014を盛り上げていただける方
・ 下記の同意書、チェックリストをご確認頂き、該当される方
WordCamp 運営者・スピーカー・スポンサー・ボランティア同意書
100% GPL チェックリスト

申込から掲載までの流れ

1. 参加希望される方は、ご自身に参加資格があるかを確認下さい。
2. 参加資格が確認できましたら、参加フォームよりエントリー下さい。(掲載タイトルは(仮)でも構いません)
・ 氏名(ニックネーム可)(必須)
・ メールアドレス(必須)
・ サイトURL(必須)
・ 掲載タイトル(必須)
・ Twitterアカウント
3. スタッフよりその後の流れをメールにて案内させて頂きます。
4. ご自身のサイトへ掲載するブログ記事を準備して頂き、こちらから案内する入稿フォームへ投稿頂きます。
5. 実行委員にて内容確認をさせて頂き、改めてご連絡を差し上げます。(内容確認に少々お時間を頂くことがあることをご了承下さい)
6. 内容確認ができましたら、掲載スケジュールを確認させて頂き、記事公開となります。記事公開がされた際に、ご自身のブログ記事へとリンクを貼らせて頂きます。

WordCamp Tokyo 2014は皆さんと作り上げていくイベントです。
ぜひ、WordPressに対する熱意いっぱいのご参加をお待ちしております!

登壇者を募集します!! 今年のテーマは「これからのWordPressの話をしよう!」

from WordCamp Tokyo 2013
from WordCamp Tokyo 2013 (odysseygate)

2014年は創設者のマット・マレンウィッグ氏が5年ぶりに来日し、そしてWordPress英語版のダウンロード数を英語以外の言語のダウンロード数が上回った歴史的な年となりました。
WordPressコミュニティは英語圏のみならず日本を含むアジア全域で活発な活動を行い、シェアも拡大を続けています。

世界中でユーザーと共に進化を続けるWordPress。
そんなわけで今年のWordCamp Tokyo 2014のテーマは「これからのWordPressの話をしよう!」です。

今年もAutomattic社のコアメンバーを迎えての基調講演や、多言語化を含む海外事例、勉強会やコミュニティへの貢献方法等、初心者から上級者、デザイナー、開発者、ブロガーなどあらゆるレイヤーの皆さんが楽しめるコンテンツを盛り込みます。

from WordCamp Tokyo 2013
from WordCamp Tokyo 2013 (nirecom)

参加型のアンカンファレンスやライトニングトークももちろんありますが、本年度も登壇者を公募します!

WordPressを使ってこんなサイト、サービスを作れる!という事例を募集します

WordPressというとCMSやブログとしての利用が一般的なイメージですが、
通常のサイト制作から一歩進んでシステムインテグレーションやサービスのコアとしてWordPressを活用している事例をお話してくれる方を募集します。

【例】

  • ポータルサイト、メディア
  • モバイルアプリケーションのバックグラウンド
  • ECサイト
  • 不動産サイト
  • その他、単純なサイトやブログとは一風変わった使い方をされている例

 今後はRestAPI等の対応等、進化を続けるWordPressですが「現時点でもこんな使い方が
 できる!」というお話をしてくれる方、是非ご応募ください!

from WordCamp Tokyo 2013
from WordCamp Tokyo 2013 (flick_clocks)

応募要件

【応募期間】
2014年8月30日~9月15日
【当選発表】
2014年9月20日を予定(※当落問わずご連絡させていただきます)
【応募資格】
  • WordPressを使用してサービスやシステムを企画、構築、運用した経験がある方。
    (現在企画中でもokです)
  • 一緒にWordCamp Tokyo 2014を盛り上げていただける方。
  • WordCamp のガイドラインに同意いただける方(スピーカーの選出 – WordCamp Japan)
  • 講演の写真撮影、動画の中継、録画の配信、発表のスライドの公開に同意いただける方
  • 事前打ち合わせに参加可能な方(遠方の方はSkype等で対応可)
【注意事項】
  • 当日の様子を撮影した写真や動画がWordCamp Tokyo2014公式の開催報告や第三者のブログなどで公開される場合があります。
  • 交通費、宿泊費など参加にかかる費用はご自身のご負担となります。
  • 発表内容やWordPressのライセンスポリシーにより選考を行います。
    応募いただいてもお断りする場合がありますのであらかじめご了承ください。
    (当落理由についても開示いたしません)。
  • 応募にあたっての不安や不明なこと等は気軽にご相談ください。

運営側が応募前のご相談から資料のブラッシュアップ、リハーサルまでおつきあいいたしますのでご安心ください。

応募フォームはこちら

登壇者の募集は終了いたしました。

from WordCamp Tokyo 2013
from WordCamp Tokyo 2013 (odysseygate)

最後に

WordCampは初心者から上級者までが楽しめて勉強になるイベントです。
敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、まずは飛び込んでみましょう!

公募セッション以外にもライトニングトークやアンカンファレンス等、初心者でも経験者でも当日飛び入りで参加できるコンテンツもありますので是非遊びに来てください。
最後の打ち上げまで参加するとWordPressを楽しむ仲間がかならずできるはずです!