カテゴリー別アーカイブ: セッションのご紹介

ランチLT(ライトニングトーク)の登壇者が決定しました!

12時から13時にかけてのランチタイムに、これからステージで、LT(ライトニングトーク)を実施します!

LTへ登壇してくれる方を募集していましたが、ついにその登壇者が決定しましたので、お知らせします!
多くの応募があった中から、以下の7名の方々に決まりました。

  • 高橋文樹さん
  • 長谷川広武さん
  • Miyako Itonagaさん
  • 小杉 聖さん
  • Daeng Marowaさん
  • 菱川拓郎さん
  • 佐藤晃正さん

是非お弁当を食べながら、ゆっくりとご観覧ください!

なお、LT内容の詳しい紹介はこちらのページで!

ランチLT 登壇者紹介

WordCamp Tokyo 2014まで残りあと2日!

参加登録はこちら

セッションのご紹介「WordPressAPI で作るモバイルアプリ」

セッション班のshow-ko(@shoko_webdesign)です。

ここ最近、WordPressのAPIが注目されています。
WordCampTokyo 2014の基調講演でも大々的にフィーチャーされることになっておりまして、「【基調講演】アプリケーションプラットフォームとしての WordPress」と銘打って、Joey Kudishさんに「APIって一体何?」というところからお話いただく予定です。

でも・・・ただ「知る」だけでは物足りないですよね?
どうせだったら、この機会に使えるようになりたいですよね!

こういう技術は使ってみて初めて本当に理解することが出来るようになるものです。
「自分には、技術的に難しくて高望みかも?」
と感じてしまう人もいるかもしれませんが、今いる自分のレベルよりも少し難しそうなことに挑戦していくことがステップアップには大事だと信じていますので、臆する事なく挑戦していきましょう!!

このセッションでは外部のアプリやサイトからWordPressに対して投稿したり記事を取得するために用意されているAPI(「JSON REST API」や「XML-RPC」)をご紹介します。

実際にWordPress API をどういう風に使うのか、使うためには、どのような準備が必要なのか、などについてアシアルの岡本さんに具体例を話していただきます。

モバイルアプリ開発をやってみませんか?

折角なのでモバイルアプリを開発して、WordPress APIと連携させてみましょう。

「アプリ開発? 私には無理!」
と思ってしまう方も多いと思いますが、最近ではHTML5ベースのアプリ開発ツールというものがいくつもありますので、簡単なアプリなら、意外と作ることができます。実際デザイナーの私も、以前HTML5ベースのアプリ開発ツールを使ってみたことがありますが、Objective-Cを覚えなくても、こんな風に作ることもできるんだ・・・と正直びっくりしました。
難易度としては、シンプルなテーマやプラグインを作るのと同じぐらい、と言えばわかりやすいかもしれません。

プログラミング初中級者こそ挑戦してもらいたいです

一応、このセッションは中・上級者向けセッションとして用意したものですが、岡本さん曰く、
「アイディアと時間さえあれば誰でも面白いアプリを作ることが出来ます。」
と仰っていました。
WordPress APIを利用することで面倒なコンテンツの追加や更新はWordPressに委譲できるため、その部分のアプリ開発の手間を減らすことが出来るそうです。

試してから考えよう

WordPress APIが今後どのように活用されていくのかは、まだまだ未知数の部分が多いです。
WordPressは2003年にブログ作成のためのツールとして誕生しましたが、その後、徐々に進化を続けながら、今のように多種多様な使われ方をするようになった・・・という経緯があります。
同様に、未来はどう進化していくか分からない、そしてそこがまた楽しみでもありますね。

「WordPressは単なるソフトウェアじゃない。ムーブメントだ。」

上記はWordPress創始者のMattさんが6月の来日時に仰っていたことです。

APIの技術とともに、これからのWordPressのムーブメントに積極的に参加し、使っていきましょう!!

セッションの紹介はこちら

WordCamp Tokyo 2014まで残りあと11日!

参加登録はこちら

セッションのご紹介「必ず押さえておきたい今すぐできるセキュリティ対策」

これからのWordPressライフを守るために

WordPressコアのアップデート、してますか

こんにちは。
セッション班のshow-ko(@shoko_webdesign)です。

WordPress4.0がリリースされて、もうすぐ一ヶ月になりますが、ご自身のWordPressサイトのアップデートは、済んでいますでしょうか?
まだアップデートしていない場合には、WordPressダッシュボードにも「更新してください」というお知らせが出ていると思います。

dashboard

しかし現実的には、

「今、忙しいから・・・後で時間がある時にやろう」

と放っておいている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
もしくは、

「アップデートボタンを押して、サイトが壊れてしまったらどうしよう?」

などと不安に思っている方もいるかもしれません。

WordPressのセキュリティ対策って・・・難しいんじゃないの?

そうですね、決して簡単ではありません。
セキュリティーをきちんと深く理解するには、専門的な知識が必要です。
WordPress/PHPの知識に加えてサーバの事をわかっていないといけないですから、デザイナーやブロガーには敷居が高いですよね。
でもサーバの知識が少なくても、プログラミングが苦手でも、できることってたくさんあるんです!

初心者に是非聞いてもらいたい内容です

このセッションでは、セキュリティ対策は、簡単なことから始められる、ということを伝えられるよう座談会形式で行ないます。
バックアップのとりかたから、安全にアップグレードする方法、常日頃どんなことに気をつければいいか、等を伝える実践的な内容です。

登壇者のご紹介

水野史土(レスキューワーク株式会社)

水野さんは、WordPressの復旧・脆弱性診断を専門に行なっており、日頃からセキュリティに関する話題をブログ記事に書かれたりしています。
WordPress のコアコードへの貢献、日本語ファイル作成、ドキュメント作成等もおこなっていて、オープンソースソフトウェアに積極的に関わっているプログラマーです。PHP技術者認定機構上級認定者の一人でもあります。

大串肇(フリーランス ディレクター)

大串さんは、去年のWordCamp Tokyo実行委員長をつとめた方です。
フリーランスとして活動しており、多くの案件を同時並行で進めつつ、ご自身でもバリバリとWordPressの構築をこなす敏腕ディレクターです。
豊富な経験の中から、実体験のお話をしていただけると思います。

田島優也(プライムストラテジー株式会社)

田島さんは、Vimをこよなく愛するエンジニアです。書籍「WordPressの教科書2」執筆者の1人で、日々様々なWordPressサイトを制作しています。
プライム・ストラテジーは米国AUTOMATTIC社「CodePoet」に登録されたWordPressコンサルタントであり、WordPressを用いたWebシステム開発、運用サポートサービスを提供しています。

セッションの紹介はこちら

WordCamp Tokyo 2014まで残りあと12日!

参加登録はこちら

セッションのご紹介「これからWordPressのテーマ制作をはじめる人のために」

みなさん、こんにちは!

今回は、わぷーステージ(実践的内容)で、13:00から開催される、Mignon Styleさんの「これからWordPressのテーマ制作をはじめる人のために」というセッションをご紹介します。

Mignon Styleさんは「Chocolat」というテーマをWordPress公式ディレクトリに登録されてますが、なんとWordPressをはじめて1年くらいでこのテーマを登録されたそうです。

MignonStyle

WordPressをはじめたばかりのとき、「オリジナルテーマってどうやって作ればいいんだろう?」と思ったりするのではないでしょうか?
デフォルトのテーマを使ってみたり、「おすすめのWordPressテーマ」で検索して、良さそうなテーマを使ってみたり。
でも、「もう少しデザインを変えたい」とか「もう少し幅を変えたい」とか、いろいろ変えたいところが出てきて、「やっぱりオリジナルのテーマを作りたい!」と思いませんか?

今回は、そんなオリジナルテーマを制作していく上でのポイントをご紹介していただきます。

また、作成したテーマは、申請すればWordPress公式ディレクトリのテーマに登録することもできます。
WordPress公式ディレクトリというのは、WordPress.orgによって検証されたテーマやプラグインを無料で配布しているサイトで、公式ディレクトリに登録されると、WordPressのダッシュボードからインストールできるようになります。

このセッションの後半では、公式ディレクトリへのテーマの登録の仕方と、テーマを登録したらどんな事があるのか?などについてお話いただけます。
これからWordPressのオリジナルテーマを作りたい方、また、WordPress公式ディレクトリのテーマ登録に興味のある方にぜひ聞いていただきたいセッションです。

セッションの紹介はこちら

WordCamp Tokyo 2014まで残りあと14日!

参加登録はこちら

セッションのご紹介「AWS×WordPressでつくるこれからのプラットフォーム」

みなさん、こんにちは!

今回は、わぷーステージ(実践的内容)で、14:00から開催される、堀家 隆宏さんの「AWS×WordPressでつくるこれからのプラットフォーム」というセッションをご紹介します。

AWSは、Amazon Web Services(http://aws.amazon.com/jp/)の略で、Amazon.com社より提供されるクラウドサービスの総称です。

AWSは、必要なリソースを必要な時に必要な分だけ稼働することができる非常にスケーラビリティの高いクラウドサービスです。また、セキュリティに関してもユーザによるセキュリティグループの設定やAWS データセンターでの最先端の電子監視システムと多要素アクセスコントロールシステムにより、自由で柔軟かつ高いレベルの環境を構築することが可能です。

そのAWSとWordPressをプラットフォームとして使用することで、大規模なトラフィックにも耐えれるサイトが出来たり、アクセスの増減に合わせて、スケール(規模)を調整したりもできるんですね!

スーピーカーの堀家さんは、Trust Form(https://wordpress.org/plugins/trust-form/)などのプラグイン開発者として知られています。

horike

堀家さんには、WordPress専用のサーバ環境を構築可能な網元AMI(http://ja.megumi-cloud.com/)の紹介を交えながら、AWSとWordPressをプラットフォームとして使用することのメリットをご説明して頂きます。

また、Web上のデータ連携をJSONやXMLで効率的に行えたり、AWSのスケーラビリティを活かして様々なことができますので、そのあたりにも触れて説明してくれるそうです!

盛りだくさんの内容を、45分間でお話してくれますので、ぜひ、ご参加ください!

セッションの紹介はこちら

WordCamp Tokyo 2014まで残りあと14日!

参加登録はこちら