WordCamp Tokyo 2014

WordCamp とは?

世界中で開かれている WordPress のイベント

WordPress は世界中のコミュニティによって支えられています。日本でも地域ごとにコミュニティがたくさんあり、ボランティアメンバーによって運営されています。各コミュニティでは WordPress をもっと使いやすくするために勉強会や情報交換が盛んに行われていて、その中でも WordCamp はWordPress Foundation[1] の公式な承認のもとに世界中で開かれている WordPress のイベントです。WordCamp のセッションは実に様々な内容のものがありますが、共通しているのは多くのセッションが WordPress に関する内容であるということです。

WordCamp で大事なこと

WordCamp で一番大事なことは何でしょうか?
WordCamp 日本語公式サイトにはこう書かれています。

WordCamp は、楽しいです ! あなたと同じくらい WordPress にハマっている人たちと数日ギークな話で盛り上がれるのはただただ最高です。

WordCamp で大切なのは、何よりも楽しむことです!参加して、WordCamp が何なのかをぜひ肌で感じてみてください!
1. WordPress 創始者 Matt Mullenweg によって設立された WordPress 非営利法人

どんな人が参加できるの?

WordCamp は WordPress に興味がある人や、 WordPress が好きな人なら誰でも参加できます。例えばつい1週間前に WordPress を触り始めた WordPress 初心者の方、プロの Web 制作者、ブロガーの方、プログラミングが得意な方、日頃から WordPress コミュニティに貢献している WordPress 上級者の方…といったように WordPress を軸に様々なバックグラウンドをもった人々が参加しています。様々な職種や立場の人々と直接出会えるのは WordCamp に参加する醍醐味のひとつです。
WordCamp 日本語公式サイトでは次のように記されています。

ーオープンさ、多様性、コミュニティとの共有
WordCamp には分け隔てはありません。WordPress ユーザー、開発者、デザイナー、その他のファンの皆さんは、経験レベルに関係なく歓迎です。
ーつながる、コラボする
多くの人が WordCamp に参加する大きな理由のひとつに、他の WordPress ユーザーと直接会って何かを学べるという点があります。

このように、WordCamp には参加者の制限は全くありません。今年の WordCamp Tokyo でもたくさんの人に楽しんでもらえるようなセッションを企画しています。お楽しみに!

WordCamp Tokyo 2014 のコンセプト

WordCamp Tokyo は今年で通算5回目の開催となります。毎年異なる委員長が様々なテーマを掲げ、毎年違った楽しみのあるイベントを企画運営してきました。
今年の WordCamp Tokyo は “これからの WordPress のはなしをしよう” というテーマを掲げ、準備が進められています。
開催概要と委員長挨拶に、スタッフを代表して3人の実行委員長が挨拶及びテーマについて綴っています。私たちスタッフの WordCamp Tokyo にかける思いが少しでも伝われば幸いです。

2014年のWordCamp Tokyoは10月11日開催です!